So-net無料ブログ作成

41:紫 [短歌]

白々と明け行く空に棚引きし
 紫色の雲の行先

 


貴方を想って一夜を明かし、また空が明るくなるのを
見つめている。もう何度目だろう。紫色に棚引く
ちぎれ雲が貴方の街に向かって流れて行く。
あの雲になれたら貴方に逢えるのだろうか。
あの雲になれたら貴方の側にいられるだろうか。
思っても仕方の無いことを思い続けています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。