So-net無料ブログ作成
検索選択

42:記念コイン [短歌]

君の手でゆるりと眠る記念コイン
 経し四年をば如何に過ごしぬ

 


今貴方の手の中でゆっくりと眠る記念コイン。
でも発行されてからの四年間は、色々な人の
手を経て、私のもとへ、そして貴方のもとへと
運ばれて来たのでしょう。どんな四年間を
過ごしたのかしら。
そしてそのコインのように私と貴方も色々な
四年間を過ごしてきたのでしょうね。
私の知らない貴方、貴方の知らない私がそこに
横たわっているのでしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。